充実のカーライフを応援! | 大手3社カーシェアリング比較

カーシェアリングの利用方法

多くのカーシェアリング用自動車は専用の駐車場に置かれ、ほとんどが無人管理されています。。利用を希望する会員は、インターネットや電話で予約を入れるだけで、予約時刻に駐車場まで出向いて、会員証(非接触式ICカード)などでドアロックを解錠、車内に設置された装置に差し込むなどし、利用者認証を行うだけで使用できます。専用の駐車場はマンション前にあることも多く、そのような状況に恵まれた場合、マイカーとほとんど同じような感覚で利用できます。

 

料金は、概ね以下の構成が採用されています。

 

初期費用

入会金やカード発行費という名目で、入会時に一時的に支払います。キャンペーン等で無料になることもあります。

固定費

おおむね毎月の基本料金として定期的に徴収されます。会社によっては、この固定費と利用料金が相殺されることもあります。

時間料金

15分や30分単位で課金される、利用料金の基本となります。

距離料金

ガソリン代の利用者負担を担保するため、走行距離に応じてガソリン代相当の料金を時間料金とは別に徴収していることがあります。
距離料金自体の設定がなかったり、固定料金パックの場合のみに距離料金が課金されるパターンもあります。

固定パック料金

レンタカーのように、6時間いくら、といった定額料金プランが用意されていることがあります。

 

カーシェアリングの申し込みは、大手3社カーシェアリング比較