充実のカーライフを応援 | カーシェアリング比較

カーシェアリングの日常使いの実感

引っ越しをきっかけに愛車を手放し、カーシェアリング生活を始めてみました。

 

理由は田舎暮らしから街の暮らしになったため、日常的に車が必要なくなったこと。

 

車が車検の時期に当たり、車検に出すか手放すか考える時期にちょうどよかったことなど、様々なタイミングが重なって決心しました。

 

愛車を処分すると決めての引っ越しだったので、物件を探す時に駐車場を考える必要がなく、そのことで物件の幅が広がったことが最初に実感した解放感でした。

 

カーシェアリングはタイムズカープラスと決めていたので、家の近くにタイムズがあるかは考えましたが、割とどこでも便利な場所にあることが分かりました。

 

実際に車無しライフを始めたら、まず月々の固定費がラクになって感激でした。

 

年にすると保険代や重量税、あと長い目でみると車検代や修理費などから解放されすっきり。

 

気になる月々の出費も使った分だけなのでまちまちですが、家計には断然カーシェアリングの方が優しいです。

 

使いたいだけ使っても安いというのが実感です。

 

初めは本当に使いたい時に使えるか不安な部分もありましたが、これまで予約がとれなかったことはありません。

 

家の最寄りがダメでも、少し歩けば空いていることが多く、困った経験はありません。

 

近所の激安レンタカーもたまに併用していますが、レンタカーはガソリンを入れて返さなくてはいけなかったり、予約が手間なので計算してみて本当に安くつく時だけ使っています。

 

スマホで簡単に予約して、時間になってカードをピっとすれば乗れる気軽さと、ガソリンを入れて返さなくていいのがラクです。

 

ガソリンがなくなった時も運転席にあるガソリンカードで補給すればいいので、自分で払う必要なく便利です。

 

あと便利だったのが、旅行先でも気軽に乗れるということです。新幹線で出かけて、現地で車を借りて乗る。

 

その時もレンタカーのような手続きが要らないので気軽です。タイムズカープラスは全国たくさんの場所にあるので、本当に便利です。

 

付属的な楽しみは、いろいろな種類の車に乗れることです。近所にはバンからminiまで様々な車があるので、用途に合わせて車種を変えて楽しんでいます。

 

ひとつ悩むのが、釣りやキャンプなどアウトドアの時に荷物を詰め込むのが大変だったりすることです。

 

アウトドア好きで、年中キャンプに行くような人は向かないかもしれません。

 

でも、時々程度なら全然問題なく楽しめます。また、我が家はもともと電車やバスの旅も好きなので、乗り物に乗ること自体を楽しんでいます。

 

自分のライフスタイルに合わせて車も考えられるのは便利ですね。

 

カーシェアリングの申し込みは、大手3社カーシェアリング比較