充実のカーライフを応援 | カーシェアリング比較

必要な時に必要なだけ乗りたい!

車を持ちたいけれど維持費がかかるし駐車場だってタダじゃない。インターネットで安く車を持つ方法を検索していると、見つかったのがカーシェアリングという方法でした。

 

車を買うわけでも、借りるわけでもない。「共有」するという新しい乗り方に興味を覚え、オリックスカーシェアについて調べてみました。

 

まず驚いたのが最短15分から借りることができる点です。

 

多くのレンタカーは最短でも1時間からとしているところが多くありますが、ちょっとした買い物や急な雨の日のお子様のお迎えなど、使用用途はたくさんあるのでとても魅力的に感じました。

 

そして次に驚いたこと。それは「給油代、保険代が含まれている」ことです。

 

まず給油についてですが、車内のグローブボックスに専用のカードが入っています。給油の際はこのカードをガソリンスタンドの店員に渡し、サインをすれば完了です。

 

後日請求はなく、カーシェアリングの料金に含まれているので追加で支払う必要もありません。

 

また利用中に給油を行うと、15分間の時間料金が割引されます。給油する際は多くの場合、15分もかからないのでお得感がありますね。

 

次に事故や故障についてです。こちらは対人・対物・車両保障が無制限でついていますので、もしもの時でも安心です。保険代が基本料金に含まれているのは本当にありがたいです。

 

スマホやPCから利用手続きを行い、予約した車の元へ。ICカードで開錠して乗り込みます。

 

グローブボックスの中にキーがあるので取り出し「いざ、発進!!」の前に、車内・外の点検を行います。

 

目立つ傷やパンクなどがあればすぐにサポートセンターに連絡しましょう。チャイルドシートも標準で装備されているので、小さなお子様もお乗りになる際は使用しましょう。

 

点検を終え、いざ公道へ出発です!車の操作方法でわからないことがあれば、サポートセンターに聞くとすぐに対応してくれます。

 

私が初めてカーシェアリングを利用して走り出したとき、すでにガソリンは5分の1をきっていました。早速ガソリンスタンドへ向かい、少し緊張しながらグローブボックスからカードを取り出して「レギュラー満タンで」と伝えました。

 

スムーズに給油が終わり、カード払いなのでサインを求められました。これには自分の名前を書き込めば大丈夫です。

 

明細をもらい、カードとともにグローブボックスに収めれば給油は完了しました。その後のドライブも問題なく走り終え、駐車場に戻ってドアロックをして終了です。

 

初めてのカーシェアでのドライブで緊張しましたが、給油も比較的スムーズに行えましたし、車両にトラブルもなく快適なドライブでした。

 

カーシェアリングの申し込みは、大手3社カーシェアリング比較